セーブ処理

本日はセーブ処理の作製とタイトル画面のUI。これで進捗は25%に。

セーブ処理、Reflectionとjsonを使えば手っ取り早いと思いますが、容量削減のためにあえてバイナリ直接出力で実装しました。

ただ、セーブ処理、暗号化処理を加えないと。最初の方無料で途中から課金にする都合上、フラグ操作で課金を回避されてしまう危険性があります。

TamTamGames

個人でゲームを作成している、TamTamGamesのサイトです。

0コメント

  • 1000 / 1000